横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

九星気学とは? まずは九星気学の、基礎の基礎!

九星気学とは、中国で3000年も前から行われている
世界で最も歴史のある占いの一つです。
気学は、中国はもとより日本でも古くから行われていました。
有名なところでは、日本の歴史上、もっとも長く平和が続いた江戸時代、
幕府は気学(風水)に基づき政治を行っていたという説が濃厚です。特に、幕府を江戸に持ってきたことも、徳川家康の気学的(風水学)判断だと考えて、ほぼ間違いないと言われています。
現在でも(若手を除く)大物政治家の多くは、気学のバイオリズム、相性などを考慮して活動していると推測される場合が非常に多く見られます。
■気学の基本的な考え方
気学では地球上には下記の9種類の“気”(磁場の様なもの)が存在すると考え、この9種類の気は、定期的に下記の順番で各方位を循環していると考えます。
北西 → 西 → 東北 → 南 → 北 → 西南 → 東 → 東南
※尚、この考え方は、風水、四柱推命、日本の暦、等と共通です。
気学では、人間の生まれた時の地球上の気の配置がその人の、運を決定すると考えられています。それにより、人間の生まれながらに持っている運気を大まかには9通り(一白水星〜九紫火星)、厳密にいうと1,000通り以上に分類し、その人たちの行動を分析して作り出された確率統計学なのです。この理論を利用することで、下記の内容及びそれに伴う様々なことを鑑定、分析可能なのです。

☆性格:本当は、そのような価値観があり、どのようなライフスタイルに向いているのか?
☆能力:潜在的に、どのような能力を持ってるのか?
☆相性:本質的にはどのような人間と相性が良いのか?
☆バイオリズム:いつが調子が良くて、いつが調子悪いのか?
☆方位:その人が旅行、引越しを行う場合、どの方角が良くて、どの方角が悪いのか。

 一白水星 (いっ ぱく すい せい)

 ニ黒土星 (じ こく ど せい)

 三碧木星 (さん ぺき もく せい)

 四緑木星 (し りょく もく せい)

 五黄土星 (ご おう ど せい)

 六白金星 (ろっ ぱく きん せい)

 七赤金星 (なな せき きん せい)

 八白土星 (はっ ぱく ど せい)

 九紫火星 (きゅう し か せい)

※これ以上は、とても複雑になってしまいますので、ここでは説明は致しません。
  詳しく知りたい方は占い教室をどうぞ!
「竹下流・気学理論」も読んでみたい方はこちらから!
竹下宏が九星気学を選んだ理由
Copyright (C) 2014 Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.