横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧入社して
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・本相性表
・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
 

main.jpg

← メルマガ一覧TOPに戻る

竹下宏の運気予報 2018年2月後半号 その3 MG

☆★*…*…*…*…*…*…*…★☆
━━━━━━━━━━━━━━
☆彡【竹下宏の運気予報】彡☆
★2018年2月後半号【その3】★
━━━━━━━━━━━━━━
☆★*…*…*…*…*…*…*…★☆

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
ホームページhttp://www.kigaku.co.jp
竹下宏ブログhttp://ameblo.jp/kiki-nana-07/theme-10091123810.html
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
 
★※【 ミニ宣伝コーナー 】※★
──────────────
※番頭さんが【西】の大吉方位で良い気を注入します!
**************
◇◆【ゴールデントライアングル生霊君】◆◇http://www.kigaku.co.jp/sale/2018_ikiryou_bantou.html
**************
◆旅の達人の番頭さんが
強力なパワースポットと言われる
タイ・ミャンマー・ラオスのゴールデントライアングル(黄金の三角地帯) でパワーを注入したブレスレットです!
◆普段登場しないレアなブレスも持参します!
 

※運勢を前もって知っておくととっても有利です!
★【2018年度毎日の運勢PDF版】
http://kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=882
◆ダウンロード商品だからスマホやPCでいつでも確認OK!
◆九星分の毎日の運勢がわかります!
上司や恋人の運勢もついでにチェックできますよ(笑)

 

※おかげ様で大人気!重ね付けも効果あり!
★【ねじローブレスキラキラバージョン】★
http://www.kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=912
◆ねじロー君×白水晶パーツの豪華バージョンです!

 

※大人数で共通の吉方位に行くと効果が違います!
★【7月度】海外方位取りツアー募集中〜!
http://www.kigaku.co.jp/tour/index.html
◆【西南】バリ島:7/12〜16 竹下同行
◆【西】スリランカ:7/12〜16 番頭同行
◆【北西】ドバイ:7/27〜30 竹下同行

 

★白石(イノコ)【大阪】巡業
http://www.kigaku.co.jp/yoyaku_jyungyou201802_osaka_shiraishi.html
◇2/18(日)〜20(火) ホテルグランヴィア大阪
◇家相講座&愚痴外来も受付中!オリジナルブレスも販売します!
 

★【横浜】家相講座
http://www.kigaku.co.jp/kyoushitsu_kasou_ikenie.html
◆2/25(日)「良い家相」の真実を知ろう!
◆家相で人生変わります!
 
 
**<続々更新!大人気!>**
★【WithOnline 竹下宏の結婚引き寄せ占い!】★
https://withonline.jp/fortune
◇竹下先生が老舗女性誌「with」のweb版で動画解説しています!
◇毎月1日:毎月の運勢/毎週 水・土曜:質問コーナー
 
 ──────────────
 
★お得な情報は最後にガッツリまとめてお届けします!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■※このページの最後にセール情報・
■おすすめ情報など詳しくご紹介しています!
■是非最後までご覧ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
(鼻血さんメルマガ:結婚のススメの続き)

━━━━━━━━━━━━━
◆孤独死の原因、約半分は自殺!?
━━━━━━━━━━━━━
師匠のところには連日、たくさんの方が鑑定に来られます。
中には10数年、お越しいただいているお客様もいらっしゃいますが、始め鑑定に来られたときは「私は結婚しなくてもいいんです」と仰られていたお客様も、50歳を超えると皆様口を揃えて、「やっぱり先生の言うとおり、結婚しておけばよかった・・・」と言われるそうです。それもほぼ全員が!

「気学的に結婚しなくていい人はいない。結婚はしたほうがいい」と師匠が普段からいつも言われておりますが、おそらく親御さんが生きている間、そしてまた、健康で身体が動く間、自分のことが自分でできてしまう間はこの言葉が本当に腹に落ちることは殆ど無いのではないでしょうか。
実際、私もいつも師匠から「結婚はしたほうがいい」という言葉は聞いておりましたが、今まで真剣に考えたことはありませんでした。

さて前述で「40代以上の未婚率は約40%」と書かせていただきました。
では孤独死の原因は皆様ご存じでしょうか?病死、事故死と色々ありますが・・・

・・・実は原因の約半分が【自殺】と言われています・・・

私も今回、母を失い、仕事を失い、健康を崩したことで死ぬほどの孤独感と絶望感を味わい、初めてこの「死を選ぶ人の気持ち」が分かり、自殺の割合の高さに納得しました。
と同時に母から「老後が大変だから絶対結婚はしておきなさい」と言われ続けていた意味、精神的に支えてくれる「家族がいる」ということがいかに大切か、ということが分かったのです。
兄弟でも独身なのは私だけですが、母は亡くなるときまで、きっと私が独り身なことを心配し続けていたでしょう・・・
そう思うと、もう手遅れではありますが、娘を心配したままこの世を去ってしまった母には、本当に申し訳ない気持ちになるのです・・・

***

如何でしょうか。

現在、「生贄鑑定」を見学させていただいておりますが、
生贄鑑定とは、弟子による無料鑑定です。最後は師匠が纏められますので、6000円〜12000円のクオリティの内容があります。

そこには30代〜50代の方も多くいらっしゃいます。

中には美人でスタイルも良いのに、彼氏のいない方も大勢来られます。
「いずれは結婚したい」と仰っる方も多いのですが、では婚活等をしているか、と伺うと、それほど積極的に動いてはいらっしゃらない方も多く・・・

以前なら私も、まあその方の人生だし・・・と俯瞰するところがありましたが、今は違います。
「絶対に結婚して下さい!」と断言させて頂きます。

今、親御さんがご健在な方も、「命の順番」としてご本人より親御さんが先に亡くなられる確率のほうが絶対的に高いのです。

そうなったときに、お客様には、今回の私と同じ思いは絶対にして欲しくはありません。
もし今、パートナーがいらっしゃらない方は、是非婚活をしていただくことを、強く強く、お勧めさせて頂きます。

ただし、ここでひとつ注意するべき点が・・・
たけした流気学では、「結婚運」と「仕事運」は繋がっており、どちらか一方だけを上げることはできません。

先ずはその方の適正に合ったお仕事で頑張って頂き、ドバドバとフェロモンを出し、その上での婚活をお勧めさせていただいております。

その上で、是非相性の良いパートナー様をゲットして下さい!
※適職、相性については鑑定にてご確認をお願い致します

人は、ひとりでは決して生きていけません。
それが分かった今、私も遅まきながら、パートナーを見つけるために頑張ります。

彼氏(彼女)をゲットすべく頑張っている皆様、婚活中の皆様、是非、一緒に頑張りましょう!

 

◆…◆…◆…◆

 

◆イノコこと白石が解説します。

私イノコもも散々竹下先生に叱られました(笑)
でも、どうして叱られていたのかやっと理解することができ、上司と上手くやっていく方法について気づいたポイントをご紹介したいと思います。
これができれば上司に好かれるかも!私も改めておさらいしたいと思います。

★イノコこと白石よし子のブログ
https://ameblo.jp/kiki-nana-07/
 
 
□■□■□■□■□■□■□
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
上司とどうもそりが合いません。
褒められるのは同僚ばかり、
一生懸命頑張っているのに私は怒られてばかりです。
これは単純に相性の問題でしょうか。
何か解決策があったら教えてください。
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□■□■□■□■□■□■□
わかります(笑) 
これは本当によくあるご相談で、お仕事をしている人にとってはある意味、これは永遠のテーマでもありますよね(笑)

私もたけした事務所に入社して4年が経ちますが、すでに皆さまご存知の通り、それはそれは出来の悪い部下で、たくさんやらかし、たくさん叱られました(笑)
42歳からの入社ということもあり、頭もカチカチで覚えが悪く、クビになりかけたこともありましたし、悩んで激やせしたこともありました(笑)

「あいつはスゲー奴だ。」「あいつは能力高い。」「あいつは頑張ってる。」

先生に褒められながら華麗にご活躍される先輩たちの中で、出来が悪いのは私だけ。

「どうして私だけ・・・」

泣いた数は数知れずです(笑)
お風呂一杯分くらいは泣いたかもしれませんね(笑)

でも、おかげさまで、今こうして毎日元気で働かせて頂いています。
これも、今まで竹下先生が私を見捨てずに、根気よく丁寧にご指導下さったおかげです。
そして、いつも温かく私を見守ってアドバイスを下さる番頭さんとハチコ先生のおかげなのです。

今は本当に、感謝の気持ちしかありませんが、でも、私も長い間、ご質問者様と同じ、「どうして私だけ・・・」と思っておりました(笑)

私の場合、竹下先生とも番頭さんともはちこ先生とも相性はバッチリだったので、相性の問題ではありませんでしたが、相性以前に、改めて振り返ってみると、「あぁ、こうすれば良かったんだな〜」「これじゃ嫌われて当然だよね」というポイントが出てきたのです。

今回、そのポイントをご紹介させていただこうと思うのですが、私もまだまだ完璧にできている訳ではありません。でも、これらを意識するだけで状況が変わり、褒められることも多くなったのです。

自分のクセを直すのはなかなか大変ですが、意識して変えていくことで、今よりずっと上司の方との関係が良くなると思います。

メルマガの紙面上、簡潔にはなってしまいますが、お読みいただければ幸いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★上司に嫌われる理由:その1
まずは「報告の仕方」から。
上司に報告や相談をする時に、
イラっとさせるような言い方をしていませんか?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

実はこれ、結構重要です。自分では丁寧に話しているつもりでも、知らないうちに上司をイラっとさせていることがあります。

特に、忙しい上司に対しては、短い時間で的確に趣旨を伝えなければなりません。それをダラダラを話していると、「忙しいのになんだよ!後にしてくれよ、そんな話!」となってしまうのです。

私もよくやりました(笑)
1日に10人以上鑑定なさる先生とは、朝から晩までずっと一緒に事務所ににいたとしても、お話しできるのは、朝のご挨拶の時と、その後は21時過ぎ、なんてことはザラにあります(笑)
緊急のことだったり、早急に確認しなければならない時は、鑑定と鑑定の間、ほんの数分の時間で報告し、答えを頂かないといけないのです。でも、その時にダラダラと話をすると、先生をイライラさせてしまうのです。

では、忙しい先生に簡潔に報告するために重要なポイントとは何でしょうか。

いくつかありますが、まずはこれから。

─────────────
★数値を用いて報告すること★
─────────────
これ、結構できそうで、できてないんですよね(^^;

特に、気学的に見ても、物事の捉え方や感性がかけ離れている上司に報告する場合は、曖昧な表現はご法度です。これは相性の悪い上司にも当てはまることかもしれません。
どうしても相性の悪い上司とは分かり合えない部分があります。

なので、誤解を防ぐためにも、1日、1秒、10センチ・・・この世界共通の「数値」を意識して報告するだけで、認識のズレはなくなるのです。

例えば、

・あともう少しで着きます。→ あと10分で到着します。
・夕方までに完成させます。→ 17時までに完成させます。

など、数値化できるところは変換して報告しましょう。そうすることで、認識のズレが減るだけでなく、自分の頭の中もクリアになります。「何を何時までにやる」と、時間の管理もできるようになりますので、仕事も効率的になるでしょう。
そして、「数値化する」ということは、常に「今の自分の状態」を把握していないとできません。常に自分の状況を把握し、瞬時に「数値」を使って報告できるということは、段取りもしっかりできているということ。これは、上司からの信頼を得る一番の近道でもあるのです。

ある経営者様のお話では、従業員を採用する際に、「職務経歴やアピールポイントを「数値」を使って話す人を優先的に採用する」と仰っていたほどです。それくらい、数値を用いて報告するということは大切なことのようですね。

意識を変えればできることですので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

──────────────
★上司がなるべく「Yes」か「No」で
答えられるような質問を考えること
──────────────
ビジネス用語では、「オープンクエスチョン/クローズドクエスチョン」というようですが、

「クローズドクエスチョン」とは、相手が「はい」か「いいえ」、または、「A」か「B」かで答えられるようにする質問のこと。短時間で相手の意見を明確にしたい場合に用いられる質問形式なのに対し、「オープンクエスチョン」とは、解答範囲の制限を設けずに、相手からより多くの意見が欲しい時に用いる質問形式のこと。

忙しい上司に、緊急で質問する場合は、「クローズド・クエスチョン」ですよね?
でも、「ご意見をお聞かせください。」という「オープンクエスチョン」で質問してしまうと、「今必要なの?その話?」ということになってしまうのです。

例えば、自分では判断できないお客様がいるとします。今すぐ上司の判断をいただければ契約が取れそうですが、でも上司は忙しそう・・・
そんな時に、「こういうお客様がいるんですけどどう思いますか?」という質問したらどうでしょう?「そんなの自分で考えろ!!!」と怒りを買ってしまうわけです。

でも、「ご判断を頂ければ契約が決まりそうなお客様がいます。A案・B案で悩まれていますが、どちらをお勧めしたら良いでしょうか?」とお伝えすると、上司が答えるのは「A案」か「B案」の一言で済みます。もしかしたら、「私が対応するので少しの間お待ちいただいて」となるかもしれませんが、「契約が取れそうなので急いでいる」ということがわかりますし、どれも上司がすぐに答えられる質問ですよね。

でも、イラっとさせてしまう代表的な例は、

「ちょっとすみません、急いでいるのでよろしいでしょうか。えっと、10時に来たお客様なんですけど、うちのホームページを見ていらしたそうで、ご家族が5人いて、このようなご相談がありました。一応、私なりに考えて、A案とB案をご提案してみたのですが、決めあぐねている感じでして、私もどう対応して良いかわからず、ご判断をお伺いしたいのですが・・・・」と、話してしまうと、

「はぁ?」となってしまうのです(笑)

この報告の最大のミスは「背景」から話してしまったこと。

*緊急で今すぐ指示が欲しい
*答えをいただければ契約が取れそう
*A案とB案で悩んでいる

ということがポイントなのに、「10時に来た」とか、「ホームページを見て来た」とか、今すぐに必要ではない情報から話し始めているのです。

背景を話す時というのは、「詳しくその人のことを聞かせて」と言われてからです。上司が「詳しく話を聞きますよ」と意思表示をされてから話すべきなのです。

でも、これは、すぐにできるようにはなりません。コツとしては、どんなに緊急でも、キーワードをメモして、そのメモを見ながら質問すると失敗が無いようです。が、これも練習が必要です。

私も、まだまだ背景から話す癖が抜けませんが、でも、意識して、メモにキーワードを書いて頭の中で質問をシミュレーションしてから報告していると、前より明らかに先生に答えていただけるようになりました。

そして、お客様にお答えをお待たせしたりすることも少なくなったのです。

この方法は、空の上で活躍するスチュワーデスさんも実行されているようで、フライト中に機長に何か報告しなければならない場合、だらだらと話す訳には行きませんよね。緊急事態であれば尚のこと。数秒の遅れが大惨事にもつながるわけです。

なので、スチュワーデスさんは、すぐに機長から指示がいただけるように、短い言葉でわかりやすく質問する「クローズドクエスチョン」の訓練をされているようですよ。

これは、どんな職業の方にも当てはまりますので、色々な場面を想定して質問を考えてみると良いと思います。日々、質問の質を上げて行くだけで、上司からの信用は高まって行くと思いますよ。

ちなみに、「上司の意見をお聞かせください」というオープンクエスチョンは、仕事が終わってから、とか、会議の時とか、食事やお酒の席で、とか、上司も時間に余裕があり、集中して答えていただけそうなタイミングでする質問です。

反対に、せっかく質問するチャンスを与えられているのに、何も質問しないのもかなり失礼に当たります。チャンスを与えられたら「いい加減にしてくれ」と言われるくらい、たくさんたくさん質問しましょうね(笑)

たくさん質問が出るということは、常に仕事に真剣に向き合い、色々なことに気付いているという証拠です。ただ時間に流されているだけでは質問は出てこないのかもしれませんね。

チャンスを与えられた時にこれでもか!と質問するのも上司に可愛がられる方法のようです(笑)

私もまだまだなので、頑張ります!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★上司に嫌われる理由:その2
「ありがとう」と「ごめんなさい」
はちゃんと言えていますか?
上司に嫌われる理由のほとんどが
これができていないことです!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
これも、偉そうに書いていますが、私もできておらず、それはそれは何度も先生を怒らせた原因のひとつです。「食事を御馳走になっておきながら、ありがとうを言わなかった」という私の新人時代のお話は、4年経った今でもバイブルのように随所随所で登場しておりますが(笑)

自分では感謝の気持ちがあっても、どうしても、「私がありがとうと言ってもどうせ信じてもらえないだろう」とか、「嘘臭いとしか思われない」という気持ちが強く、言えなかったのです。

さらに、こんな気持ちでいるもんですから、言ったとしても先生に伝わるはずもありません。大きな声で「ありがとうございます!」と言えば良いものを、ゴニョゴニョ言うから反感を買う・・・こんな感じでした。

「ごめんなさい」にしても同じです。まずは、大きな声で謝って深々と頭を下げて謝れば良いのに、落ち込んでいるから尚更ですが、頭は下げても声が小さかったのです。
どんなに申し訳ない気持ちがあっても、小さな声で「申し訳ありません」と言っているうちは通じません。下手をすると、仕方なく、嫌々謝っているようにも聞こえてしまいます。これでは、せっかく勇気を振り絞って謝っても、余計に相手を怒らせてしまうのです。

大きな声で「ありがとう」と「ごめんなさい」を言うこと、これ、鉄則です。
そして、2回ずつ言うのも鉄則です。

何かして頂いたり、助けていただいた時は、まずは、その場で「ありがとうございます」と伝え、失敗したり、ご迷惑をおかけした場合はその場で「ごめんなさい」と伝えましょう。
そして、必ず次の日の朝にもう一度伝えましょう。場合によっては、その日の夜にメールを入れても良いでしょう。

必ず、「その場」と「翌朝」に伝えるのが良いのです。

なぜかと言うと、翌朝に伝えるということは、「一晩考えて本当に反省しました」とか、「一晩経ったらさらに嬉しさが込み上げてきた」という気持ちを伝えることでもあり、「ちゃんと昨日のことを振り返りましたよ」という意思表示でもあります。これは相手にとっても嬉しいことで、怒りに満ちていた上司も、「そこまで反省してくれたのか」と心を許してくださるのです。

特に、叱った上司は、「言い過ぎたかな・・」「傷つけてしまったかな・・」と心配していることも多いようです。でも、翌朝、部下の方から元気な声で、「昨日は本当に申し訳ありませんでした、心を入れ替えて頑張りますので、またご指導よろしくお願い致します!」と伝えると、上司も安心し、同時に信頼も寄せてくれるのです。

確かに、叱られた次の日は気まずいこともありますが、勇気を出して謝罪してみましょう!仮にその場でまた注意を受けたとしても、冷静に受け止められ、何が悪かったのかさらに理解することができ、その後はスッキリとした気持ちで仕事ができると思います。でも、このタイミングを外すと、ずっと気まずいままになってしまい、関係が悪化してしまうのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★上司に嫌われる理由:その3
納得してないのに謝るのは逆効果!
叱られた理由が理解できてないのに
「申し訳ありません」を100万回言い続けても
絶対に許してもらえません!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
また、謝る時も、「何で怒られたか」しっかり把握した上で謝らないといけません。
納得していないのに謝っても絶対に許してはもらえませんし、その状態で「申し訳ありません」を繰り返したところで火に油を注ぐだけになってしまいます。

私もこれを散々やりました(笑) 本当に心の底から反省して謝っているのですが、「申し訳ありません」しか言わないのでどんどん先生を怒らせて行きました(笑)
「意味がわかっているのか!」「「申し訳ありません」は聞き飽きた!」「謝る前に態度で示せ!」謝れば謝るほど、どんどんエスカレートしていきます。

「謝っているのにどうして怒られるの・・・」もう本当に悲しくて、苦しくて、涙が出てきます。どんなに深々と頭を下げて謝っても、許してもらえないどころか、さらに叱られるのです。挙句の果てには、「そういえばあの時もこうだったな!」とか、「1年前のあの時もこうだったな!」とか、今叱られていることとは関係ない話まで登場し、気持ちはズタズタ・・・「私はダメ人間なんだ」「ここにいる価値のない人間なんだ」「きっと嫌われているんだ」と落ち込む一方でした。

これでは、許していただける訳はありませんよね(笑)

なぜ怒られたのか、腹の底で理解しないまま謝ってばかりいて、理解するどころか、「叱られている惨めな私」にしかフォーカスせず、「私は嫌われている」と勝手に思い込んでいるわけです(笑)

火に油を注いでいるのは私(笑) かなり「ウザイ」部下ですよね(笑)

上司からしてみれば、「「嫌われている」とか思う前に、言われたことをしっかりやれ!y」ってなもんですよね(笑)
そして、なぜ叱られているのか分析もせずに理解もしてないから、またしばらく経つと同じ過ちを繰り返す・・・これでは呆れられて当然ですよね(笑)

私は重大なことをすっ飛ばしていました。「腑に落ちていないことは質問する」ということを怠っていたのです。

突然ですが、皆さまは「申し訳ありません」の本当の意味を知っていますか?

私は、ある有識者の方に教えて頂いたのですが、「申し訳ありません」という意味は、「あなたの怒っている意味を全て理解し、理解した上で本当に申し訳なく思っています。もう二度とこのような過ちは犯しません」という意味なんだそうです。

ということは、何で怒られたかちゃんと理解していないのに「申し訳ありませんでした」と伝えるのは、謝っているのではなく、実は、「私はあなたに嘘をついています」ということになるそうです。

これでは「申し訳ありません」を100万回言っても、許してもらえるわけがありませんよね。

ここで大切なことは、少しでも腑に落ちないことについては、謝るのではなく、どんなに相手が怒り狂っていても、「質問」しなければいけないのです。

「私はこのように考え、このように行動してしまいましたが、この場合、どうすれば良かったのでしょうか?」とか、「全く指示を理解していなかったようです。(指示を理解していたなかったことに対しては)申し訳ありません。もう一度教えて頂けますでしょうか?」

このように、最後は「でしょうか?」と、疑問形で質問することが大切なのです。

「〇〇のつもりだったんですけど・・」「終わらせたつもりだったんですけど・・・」は絶対ダメです。

どうしても反射的に、「・・けど」で終わらせてしまいがちですが、これは「質問」ではなく「言い訳」になってしまい、さらに相手の怒りを買ってしまいます。

「やりました」「終わらせました」「指示に従いました」と言い切るのもよくありません。これはケンカを売っているようなものですよね。
たとえ自分が間違ってないと思っていても、上司がそこまで怒っているわけですから、どこか怒らせているポイントがあるはずです。それを「やりました」と言い切ってしまうのは、「私は悪くない」と言っているのと同じで、上司の言うことを理解しないで自分の主張を通しているだけに過ぎないのです。

この場合も、納得いかないことは、必ず「〇〇でしょうか?」と質問すること。

質問されれば上司も答えてくれます。一度でわからなければ、さらに質問すれば良いのです。そうして何度も質問していくと、「あぁ〜・・・そこがまずかったのか!!」と、腹の底から理解できます。すると、不思議なことに、自然と口から「申し訳ありません」という言葉が出てくるのです。

この「申し訳ありません」は、すべて理解した上で反省している「申し訳ありません」ですので、これに対して「わかってんのか!」という上司はまずいないでしょう。

「わかったなら良いよ」とか、「今度から気を付けてね」と言ってくださるはずです。

私も最初は本当に怖かったですが、いきなり謝るのを辞め、質問することにしてみました。
「ふざけんなーーー!!」と言われると思いましたが、「いや、これは、そうではなくて、こうだろ?」と答えて下さったのです(笑)

さらに教育熱心な先生は、「じゃあ、こういう場合はどうすれば良いと思う?」と、違う例題まで出してくださいました。

するとそこはすでに「学びの場」。いつもなら1年前の話まで引っ張り出されて叱られていたのに、いつのまにか色々なことを教えて頂く時間になっていたのです。

「ちょ、ちょ、ちょっと、メモ取らせてください!」

と、ノートにペンを走らす私。

「私なんて必要ないんだ・・」なんて落ち込むどころか、「そっか!今度鑑定でお伝えしよう!」と思えるお話まで教えていただけたのです。

実は、私は、叱られている時に質問することを、「謝らない勇気」と命名しているのですが(笑)、「謝らない勇気」を実践し続けると、明らかに叱られることが少なくなりました。

「謝らない勇気」は、わからないことを質問することで、なぜ叱られているのか「分析」できます。分析すると「納得」ができるので、同じ過ちを犯さなくなるのです。

そして、「納得」ができると、自然と「申し訳ありません」という気持ちになりますし、先生が何を求めていらっしゃったのか、何を伝えたかったのか理解することができたので、素直にそれに応えようという気持ちが強くなっていったのです。

今までは、「何か役に立たなきゃ」「とにかく頑張らなきゃ」という気持ちばかりが空回りして、自己流に走り、気が付くと先生の指示から大きくズレていました。自分では頑張っていると思っていても、それが先生の求めていることではなかったので、評価をされるどころか、時間を無駄にしていたのです。

でも、「謝らない勇気」を実践してから、「わからないことは聞いても良いんだ」という安心感が生まれ、

「先生はいつも手を差し伸べてくださっていたんだ、自分がひねくれていただけだった」

心からそう思うことができたのです。

今までは、勝手に「忙しい時に質問したら怒られる」とか、「こんなこと聞いたらバカだと思われる」と思い込み、自ら先生に壁を作り、勝手に空回りしていたのでした(笑)

でも、「謝らない有機」を実践してからは、心配や不安なことは、いち早く先生に相談することができるようになりました。すぐに答えをいただくこともできるようになり、精神的にもすごく楽になったのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
さらにもうひとつのポイント!
上司の本当の性格を気学的に知ろう!
上司の特性を知っておくと良い関係は築けます。
相性もとっても大切!
相性が悪い上司とは尚更気を使うことが大切です!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
また、もうひとつ、上司と上手くやっていく方法としては、「上司の本当の性格を知る」ということも大切です。これは、鑑定で確かめて頂ければと思いますが、生年月日によって、その上司が本当はどんな人で、どんなことが得意で、どんなことが苦手か、また、部下への接し方もある程度わかります。

また、物の捉え方や感性についてもわかりますので、上司が「感覚派」なのか「理論派」なのか知っておくと良いでしょう。

特に、自分とかけ離れた考え方を持つ上司の場合は、こちらから上司に歩み寄らなければなりません。そこは努力が必要でしょう。でも、ここで、上司の本当の性格を知っておくと、合わせやすいのです。

そして、「相性」も重要です。

相性の良い人とは、たとえトラブルが起きても、意見が食い違っても、こじれずに解決していき、遺恨が残りません。でも、相性の悪い方とは、とことん話し合っても解りあえないことも多く、ちょっとしたことが大問題に発展したり、解決したとしても、どこか遺恨が残り、後でギクシャクした関係になったりするのです。

また、竹下流の相性は、「密度が濃くなればなるほど顕著に表れる相性」ですので、あまり接点がない方との相性は関係がありませんが、いつも仕事で連携をとる直属の上司の相性を知っておくと良いでしょう。さらに、少人数の会社の場合は、周囲の人との相性も大切になってきますので、いつも一緒に仕事をしている同僚との相性は調べておきましょうね。

そして、仮に、上司との相性が悪い場合は、特に気を使いましょう。「ありがとう」と「ごめんなさい」は、他の人より3倍くらい大袈裟に伝えるくらいでちょうど良いでしょう。もともと通じ合えない相性ですので、普通に接していてはトラブルが多くなりますので、良い関係を維持するためには、相性の良い方に比べて何倍も気を使うことが大切なのです。

ただし、何でも話してしまうはちょっと危険です。上手く真意が伝わらずに誤解されたりすることも多くなりそうです。なるべくプライベートな相談などは控えて、仕事をきちんとこなすことだけに専念しましょうね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
上司に好かれる最大のポイント!
それは、「腹をくくっているかどうか」です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いかがでしたか?

これが、私の経験してきた失敗談とそこで学んだ経験です。

上司と上手く行っていないという方、心当たりはありませんか?
良かったら参考にしてみてくださいね!

また、今までテクニック的なものをお伝えしましたが、実は、上司に一番好かれるポイントとは、「腹をくくること」です。

「腹をくくる」とは、この会社で自分がどうなりたいのかを明確にして頑張ることです。

叱られて落ち込む前に、もう一度自分を振り返りましょう。

上司に怒られてばかりの自分で良いのか、そりが合わないと嘆いているだけの自分で良いのか、泣いているだけで良いのか・・・

「この会社でこうなりたい!」「こうしたい!」ということを明確にしましょう。

「プロ意識を持て!!!」

これは何度も竹下先生に言われ続けた言葉です。

「従業員根性が抜けてない」
「腹のくくり方が足りない」
「だから何もかも中途半端なんだ!」

もう、何百回言われたかわかりません(笑)

でも、やっとわかったのです。

話が長くなりましたので
この、「腹をくくる」話についてはまた今度(笑)

でも、叱られてばかりの自分が嫌なのであれば、どうしてそうなってしまうのか、どうすればそうならないのか徹底的に分析しましょう。

「辛い」「悲しい」「苦しい」とか、「感情」にばかりフォーカスしていても何の問題解決にもつながりません。

どうして?なぜ?どうすればいいの?・・・と、どんどん掘り下げて、自分がどうなりたいのか分析しましょう。

そうして前に進んでいる人を決して上司の方は絶対に見放さないと思いますよ!
そして、誰よりも可愛がってくれると思います。

私もまだまだ分析が足りてないので、分析します。
理想の自分を研究します。

皆さんはいかがでしょうか?

一人ではどうして良いかわからないという方はぜひ鑑定にお越しくださいね!
一緒に分析していきましょう。

私もまだまだ発展途上の身ですが、こうして文章にすることで、自分への戒めにもなっています。本当にこうして掘り下げて行くことって大切ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!!
一緒に頑張って行きましょう!
 
 
◆…◆…◆…◆…◆

 

□■□■□■□■□
★[ 編集後記 ]★
□■□■□■□■□
2018年2月後半号のメルマガ、いかがでしたか?
今月も、イノコこと、白石が編集をさせていただきました。
http://ameblo.jp/kiki-nana-07/

 ◇*◇*◇
 
★2018年のテーマが発表されました!

ついに、2018年竹下流のテーマ「本当に必要なのは「嫌われない努力」である」が発表となりましたが、皆さま、竹下先生の解説動画はご覧いただけましたでしょうか。

毎年のテーマについては、竹下先生が、鑑定で受けているご相談を振り返り、たくさんの方が悩んでいること、迷っていることなどを考慮して、「これが重要である」ということをキーワードにしてお伝えしているものです。

本当に毎年毎年、その通りだなと思うことばかりなのですが、

特に、自分がピンチの時は、ふとこのテーマをみると、「そうだ、そうだった!気をつけなきゃ!」と、ヒントをいただけたりするのです。

私も今までにこのテーマに背中を押された経験があるのですが、
忘れもしないのが、2012年の「人生、逃げるが負け!」というテーマ。

実は、2012年は、私が竹下先生の鑑定を初めて受けた年で、

★27歳を過ぎて実家暮らし
★適した仕事に就いていない
★大凶方位に引っ越したり旅行したりしている

という、「不幸になる3原則」を見事にやらかしていたことが判明しました。
これはマズイと、とりあえず方位取りを始めたのが2012年だったのですが、それからも、鑑定を受けるたびに「いつ引っ越すんだ?」「いつ転職するんだ?」「早くしないと良い時期終わっちゃうよ!」と発破をかけられていたのですが、正直、「無理です」という気持ちが強かったのです。

そんなときにふと目についたのが、【人生、逃げるが負け!】。
引っ越しからも転職からも逃げようとしていた私にはまさに「ドンピシャ」なテーマでした(笑)

確か、当時発売されていたカレンダーに記載されていたと思うのですが、

「ううう・・・・い、痛い(>_<) 逃げたら負けかぁ・・・(>_<))

心にずっしり響いたのを覚えています。

結局、地元を離れてたけした事務所に入社したのは2013年でしたが、先生に会っていなくても、メルマガやホームページでこのテーマを見ることによって、背中を押されていたんですね(^^)

その後のテーマも、その当時の自分に当てはまるものばかりなのですが、鑑定士になった今では、鑑定でテーマのお話をすることも多く、その意味をお客様に説明すると、「なるほど〜」と言ってくださる方が多いです。

毎回、竹下先生が試行錯誤しながら考えられているテーマなので、やっぱり心に響くんですよね(笑)

さて、いよいよ2018年のテーマが発表されましたが
2018年の竹下流のテーマ「本当に必要なのは、「嫌われない努力」である」です。

「嫌われない努力」・・・これは鑑定でも本当に多くお伝えする内容なのですが、上司との関係が上手く行かない、同僚の皆さんと上手くやっていけない、なぜか嫌われてしまう・・・といった人間関係にお悩みの方が本当に多いからなのです。

なんて言っている私も、動画で先生が仰ってる通り、何度も何度もやらかしました(笑)
よく今までクビにならなかったな〜と自分で感心してしまうくらいです(笑)
素直に指示に従えばよいものを、今までの経験による自分の中での「ルール」みたいなものが邪魔をして、空回りしてしまったんですね(笑)

「郷に入っては郷に従え」ということわざがあるくらい、特に新しい会社、新しいサークル、新しい仲間に関しては、まずはその方達の「ルール」に従わないと嫌われます。
「今までこうだったから」という言葉は厳禁で、まずは、指示されたことに愚直に従うのが好かれるルールなのです。

でも、私は、指示を聞いているつもりで聞いてなかったんですね。また、勝手に自分でフィルターをかけて自己流にしてしまったわけです。でもそんなフィルターは私しか知らないわけで、勝手に進めた結果、「何もやってない」という評価になってしまったのです。

反対に、全くの異業種に転職しても、すぐに溶け込み、力を発揮される方は、上司の指示は何でも「わかりました」と素直に聞き、すぐに実行されています。仮に、「何か違うな」とか「今までと違う」と思っても、一旦その気持ちは封印してマルっと受ける。わからないことはわかるまで質問する。そしてすぐ行動しているのです。

また、
「嫌われない努力」とは、「成績を上げること」とは違うようで、もちろん、ビジネスの世界では成果を上げることが大切ですが、どうやらそれだけでは嫌われてしまうようなのです。

「この人はわかる人だ」
「ちゃんと御礼が言える人だ」
「素直に反省してくれる人だ」

そう思わせる人が「嫌われない人」。すなわち、「好かれる人」なんですね。

私も散々叱られましたので(笑)
最近になってやっとこの違いがわかるようになりました(笑)
おかげ様で、先生に叱られる回数はだいぶ減ったと思います(笑)

***

たけした事務所に入社して4年、やっとこのことが理解できた私は、実は先日、改めて竹下先生にお詫びをしたんです。
こんなに育てて頂いたのに私は一体何をやってたんだろう・・・と、本当に自分の未熟さを反省したからなんです(笑)

「先生、これまで私は本当に先生に手厚くご指導いただいていたのに、素直に言うことが聞けず、ひねくれた考えばかりしていました。考えてみると、素直になれなかったばかりに、2年半くらい遠回りしてしまったと思います。本当に申し訳ありませんでした。」とお伝えしたのですが、

そしたら、先生は、「石の上にも三年て言うし、まぁ、それくらいが普通なんじゃないの?これからもっと頑張ればいい。」と言って下さいました。

本当に優しい先生です。
そして、先生に素直に謝れたことで自分の気持ちもすごく楽になり、と同時に、4年も経つのに、まだ、自ら先生に対して薄い壁を作っていたんだなということがわかりました。

もし謝っていなければ、まだこの問題で空回りしていたのかもしれません。
自ら謝ることによって、壁が消え、先生のお気持ちもわかり、本当に心の底から頑張ろうと思ったのでした。

また、少し前に、アドラー心理学の「嫌われる勇気」という本が流行りましたが、

「全ての原因は自分の行動が引き起こした結果である」
「自分が変われば他者も変わる」
「自分が変われば世界が変わる」

と切々と説いた本ですが、なぜかふと、この本のことを思い出しました。

考えてみると、「嫌われない努力」とは、常に自分を振り返り、周囲に嫌われてしまっているなら、どうして嫌われてしまったのかを徹底的に分析して、行動を変えて行くこと。自分が変わることなのかもしれませんね。

なかなか自分で自分のことを変えるのは難しいですが、でも、何か壁にぶつかった時は、素直に誰かに頼るのが一番なのですね。
この本でも、ひたすら「哲人」に質問をぶつけて理解している通り、わからないことは「質問」して、解決していくことが重要なのかもしれませんね。

おかげさまで、私の人生も大きく変わりました。
きっかけは「鑑定」でした。鑑定で自分の状態を客観的に見ることができ、不安なことは相談しながら引っ越しをして転職しました。あのまま鑑定も受けずにいたら私の人生は今頃どうなっていたのでしょうか。

また、もし、怖くて逃げて、自分の置かれている状況が良くないと知りながら、今までの生活を続けていたらどうなっていたのでしょうか。

いよいよ気学上でも2018年が始まります。今年のテーマも私にとってとても大切なテーマとなりそうです。
手帳に大きく書いて、いつでも目に焼き付けながら今年1年頑張って行きたいと思います。

 
◇…◇…◇

★2月は2018年のスタート月!張り切ってまいりましょう!

早くも気学上でも2018年がスタートして10日が過ぎようとしています。
本当に月日が流れるのは早いですね(^^)

相変わらずインフルエンザが猛威を振るっているようですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

巡業の疲れからかインフルエンザにかかりお休みされていた竹下先生も完全復活し、いつも以上に精力的に鑑定業務に励まれています。

しばらく、竹下先生の大型巡業もありませんので、横浜の事務所もにぎやかになりそうです。
一番弟子のハチコ先生も元気いっぱい気合い十分でお待ちしておりますし、プロを目指す実習生も日々、厳しい修行に励み、着々と力をつけてきています。

実習生の鑑定実習の場である「生贄鑑定」もいつも満員御礼!
初めての方限定で無料で鑑定させていただいておりますが、何度も鑑定実習を受けることによってプロデビューへと近づいて行きます。

3月の生贄スケジュールにつきましては現在調整中ですが、このメルマガが発行される頃にはホームページでご予約できると思いますので、まだ、竹下流の鑑定を受けたことが無い方は、ぜひご利用くださいね!

デパートなどでは、早くも春物のお洋服が展示されておりますが、まだまだ寒い日が続いています。先日の厄除け法要でも、インフルエンザで当日キャンセルされる方が多かったです。

皆さまもどうぞ、体調管理にはお気をつけて<m(__)m>
私も1月早々、動画をお休みしてしまったので気を付けます。

それでは、今回はこの辺で・・・。
2018年のメルマガも引き続きよろしくお願いいたします。

2月後半号、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
2018年2月15日
竹下流九星気学鑑定士
イノコこと 白石よし子

 
◆…◆…◆…◆
 

 
◇◆◇◆◇◆◇◆
★【イチオシ情報】★
◇◆◇◆◇◆◇◆
 

◆旅行マニアの番頭さんが【西】の大吉方位で《パワー》を注入します!
◆数量限定です!お早目にご注文ください!
■■■■■■■■■■■■
【ゴールデントライアングル生霊君 】
http://www.kigaku.co.jp/sale/2018_ikiryou_bantou.html
■■■■■■■■■■■■
※ゴールデントライアングルとは?
番頭さんイチオシの【西】の大吉方位の温泉が噴き出る秘密のパワースポットです!
東南アジアのタイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する黄金の三角地帯です。三国の国境付近には山脈が連なり、アジアの湧水エリアのひとつ。ひなびた温泉も各地にあり大地の気の抜けだし口と考えられるのだそうです!
金運、商売運、社交運に効果があるといわれる【西】の方角、また、旅マニアの番頭さんが西の方角にふさわしいブレスレットを持参し、パワーを注入します。
吉方位のパワーを吸収した水晶は、一般のものより効果がはっきり出るようです。
数量限定なのでお早めにお買い求めくださいね(^^)/
※商品の発送は2月28日以降となります。

 

※運勢を前もって知っておくととっても有利です!
■■■■■■■■■■■■
★【2018年度毎日の運勢PDF版】
http://kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=882
■■■■■■■■■■■■
※ダウンロード商品だからスマホやPCでいつでも確認OKです!
毎日メルマガでお伝えしている「毎日の運勢」を、1年分お先に確認できる一覧表です!
また、九星分すべてがわかりますので、自分の運勢だけでなく、上司や恋人、家族の運勢もチェックできますよ!上司が「★大凶」の時はあまり近づかないようにしましょう(笑)
色々な活用ができる便利な運勢一覧表です(^^)

 

◆おかげ様で大人気!大小重ね付けがオススメです!
■■■■■■■■■■■■■■■
★【ねじローブレスキラキラバージョン】★
http://www.kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=912
■■■■■■■■■■■■■■■
★大人気のねじロー君ブレスのキラキラバージョンです!
精神安定+交渉能力で大人気のねじロー君ブレスに白水晶パーツを挟み、キラキラバージョンに仕上げました!

 
※抜群の効果!お客様のほとんどが持っている!
■■■■■■■■■■■■■■■
◆精神安定+交渉能力+営業力アップ【 ねじロー君 】
http://www.kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=643
■■■■■■■■■■■■■■■
★竹下先生のイチオシ商品です!
営業職・接客業の方、婚活頑張っている方へ、精神を安定させるローズクォーツをねじった形で推進力・営業力・会話力を上げてくれるブレスレットです!
営業マン、婚活女子、引っ越し・転職・・・目標に向かって頑張っている方は必ず持っているねじロー君は、たけした事務所のお客様ならほぼ全員持っている!と言っても過言ではないくらい人気商品です!

 

■■■■■■■■■■■■■■■
※恨み・妬み・幽霊・・・良くない波動はこれでブロック!
★【原点に戻ろう!白水晶ブレス】★
http://www.kigaku.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=38
■■■■■■■■■■■■■■■
★やっぱり白水晶はすごい!幽霊さんは白水晶の波動が嫌いです。
不平不満にまみれた方に囲まれたオフィスでは、どうしてもそのネガティブな波動を受けて頭痛がしたり、幽霊の影響を受けると肩が重くなったり体調が悪くなったりするものですが、そんな時は白水晶です!集中力や推進力も上げてくれますので、やっぱり白水晶は必需品ですね!

 

■■■■■■■■■■■■■■■
※精神安定剤&★大凶時の必需品
◆【ローズクォーツブレスレット】
http://kigaku.co.jp/shop/products/list.php?category_id=1034
■■■■■■■■■■■■■■■
※一般的にはローズクォーツは「恋愛の石」と言われていますが、竹下先生の長年の実践結果によると、恋愛に効くというよりは「精神安定剤」。★大凶で不安定な方、体調が優れない方、ストレスがすごく、イライラが止まらない方はぜひ身に着けてください。精神を穏やかにしてくれますので普段から「強気すぎる」と言われる方にもオススメですよ!
竹下先生もネックレスはローズクォーツです!

 
 
━━━━━━━━━
◆◇【お知らせ】◇◆
━━━━━━━━━

■□■□■□■□■
★海外ツアー募集★
■□■□■□■□■
方位の効果は距離に比例しますので
海外の方位取りは強力なカンフル剤となります!
仕事運・恋愛運その他の運気を上げたい方、一緒に行きませんか?
大人数で共通の吉方位に行くと効果が違いますよ!

★【7月度】海外方位取りツアーのお申込みはこちらから↓
http://www.kigaku.co.jp/tour/index.html
◆【西南】バリ島:
7/12(木)〜16(日・祝) 竹下同行
※参加対象※
一白(4月、1月生まれ除く)
二黒(7月生まれ除く)
五黄(7月生まれ除く)
八白(7月生まれ除く)
七赤(4月、1月生まれ除く)
※吉方位表の表示では「土」になっておりますが、上記の期間は吉方位となります。

◆【西】スリランカ:
7/12(木)〜16(日・祝) 番頭同行
※参加対象※
五黄(2月、11月生まれ除く)
六白(5月生まれ除く)
八白(2月、11月生まれ除く)
九紫(5月生まれ除く)

◆【北西】ドバイ:
7/27(金)〜30(月) 竹下同行
※参加対象※
三碧(6月生まれ除く)
四緑(9月生まれ除く)
六白(6月生まれ除く)
七赤(9月生まれ除く)

■□■□■□■□■

 

 

***<おかげさまで大人気!>***
竹下先生が老舗女性誌Withのweb版で動画で解説しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WithOnline九星気学士・竹下宏の結婚引き寄せ占い!】★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★毎月1日は
【九星分の運勢(全体運・恋愛運・仕事運)】
 
★毎週水曜日・土曜日は
【読者からのご質問に答える「質問コーナー」】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「WithOnline」公式ページ
http://withonline.jp/
※「占い」のタブをクリックすると先生のページが表示されます。
***************
 
 

□■□■□■□■□■□
★ 【 お得な情報 】★
□■□■□■□■□■□
 
※※【家相講座】※※
http://www.kigaku.co.jp/kyoushitsu_kasou_ikenie.html
★2/25(日)14時〜
開運は良い家相から。運気を上げるお部屋を探すコツをお伝えします!
「周辺環境編」「家相編」どちらか片方だけの受講もOKです!
遠方の方にはスカイプでも受講いただけます!
 
 
 
□■□■□■□■□■□■□■
☆【 大好評御礼コーナー 】☆
□■□■□■□■□■□■□■
 
◆愚痴ってスッキリしましょ!【愚痴外来】
【萩野】
http://www.kigaku.co.jp/yoyaku_hagino.html
【白石】
http://kigaku.co.jp/press/guchigairai.html
悩みは「声に出して人に伝えること」が大切です! 30分2000円でお得です!
 

◆婚活ミーティング
http://www.kigaku.co.jp/press/konkatsu-meeting.html
※2/18(日)20時〜
諦めずに続けた方が幸せになる!婚活を科学的に分析します。IBJメンバーの方は無料です!

 

◆営業マンミーティング
http://www.kigaku.co.jp/press/salesman_meeting.html
2/21(水)20:00〜
元営業マントレーナーの竹下先生に質問し放題のお得なミーティングです。
 

◆変な宇宙人の会
http://www.kigaku.co.jp/press/henna-ucyujin-no-kai.html
※2/23(金)20時〜
全人口のたった10%しかいない「変な宇宙人」の座談会です。
参加者が続々増えて皆さん仲良くなってます。
 

◆占い師の結婚相談所
第3次募集開始です!!
http://www.kigaku.co.jp/omiai/
※動画で解説!たけした事務所の結婚相談所
https://youtu.be/VBApyHMmAJU

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━
★出張鑑定!巡業のお知らせ!★
━━━━━━━━━━━━━━━
※対面鑑定の方が当たります !
 
 ★白石(イノコ)【大阪】巡業
http://www.kigaku.co.jp/yoyaku_jyungyou201802_osaka_shiraishi.html
◇2/18(日)〜20(火) ホテルグランヴィア大阪
◇家相講座&愚痴外来も受付中!オリジナルブレスも持参します!
 
 
──────────────
☆定期的に出張鑑定しています!
──────────────
 
ご予約はこちらから↓
 
◆大場(ハチコ)新宿・新橋・汐留・千葉
http://www.kigaku.co.jp/yoyaku_oba.html
 
◆白石よし子(イノコ) 【横浜】
http://kigaku.co.jp/yoyaku_shiraishi.html
 
☆ロバ先生の愚痴外来ご予約受付中!
◆萩野千歌子(通称ロバさん)【横浜】
http://www.kigaku.co.jp/yoyaku_hagino.html
 
 
 
━━━━━━━━
◆営業のご案内◆
━━━━━━━━
会社経営から、恋愛相談まで鑑定、開運致します。
お気軽にお電話下さい。
 
■詳しくは営業案内↓をご覧ください。
http://www.kigaku.co.jp/kantei-top.html
 
 
■アクセス
当方までお越しの際は、地図↓をご参照の上おいで下さい
http://www.kigaku.co.jp/kantei-access.html
 
 
こちらには↓駅からの詳しい道順が解説してあります!
http://www.kigaku.co.jp/kantei-access2.html
 
 
◎横浜で2番目にあたる占い師?
竹下宏の今月の運勢の
バックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000010632/index.html


 

↑ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2003 Syoei Co., Ltd. All Rights Reserved.