横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
・毎月の運勢
・毎日の運勢(携帯対応)
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎日の運勢データ版
・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

2019年のご挨拶と竹下流のテーマ

「今しかできないことを最優先しろ!」

★2019年のテーマを竹下先生が動画で解説★

ここ数年、私たちを取り巻く生活環境、経済環境がものすごいスピードで変化を遂げています。つい10年前は、まだスマホもなく、今から比べるとまだまだアナログな時代でしたが、それがたった10年でここまで大きな変化を遂げました。

顔を合わせなくてもSNSを通じてお友達になれたり、スマホひとつでほとんどのことができてしまうこのスピードに、私たちはどれだけ追いついているでしょうか。

今回のテーマは、その目まぐるしい変化の中で、情報や環境に振り回されずに、しっかりと自分の人生を歩もう!という強いメッセージが込められたテーマになりました。

まずは、歴代のテーマを振り返り、少しおさらいしてみましょう。

*2003年(平成15年) 何もしないことが最大の失敗である!
*2004年(平成16年) 君に今、自慢はあるか?
*2005年(平成17年) 出会いに図々しくあれ!
*2006年(平成18年) 未来のために今を捨てる勇気を持て!
*2007年(平成19年) 人生に手遅れは無い!
*2008年(平成20年) 失敗と挫折は、人生の栄養である!
*2009年(平成21年) やるべきことをやれば、必ず道は開ける!
*2010年(平成22年) 答えは想定外にある!
*2011年(平成23年) 殴ってくれる人を探せ!
*2012年(平成24年) 人生、逃げるが負け!
*2013年(平成25年) 自分なりの努力は無駄である!
*2014年(平成26年) 前例の無いことは、やるな!
*2015年(平成27年) どうせやるなら、笑顔でやれ!
*2016年(平成28年) 先ずは無理してみませんか?
*2017年(平成29年) 20年後から目をそらすな!
*2018年(平成30年) 本当に必要なのは嫌われない努力である!

どれも、本当に深いテーマです。竹下先生は、このテーマを決める時、鑑定したお客様のお顔を思い浮かべるそうです。そして、その皆さまに「今、これを伝えたい!」あるいは、「今、これが最も大切なことなんだ!」というメッセージをテーマにしているそうです。

どれも深いテーマですよね。 短い言葉ですが、「確かにそう!」ということばかりです。

特に、進路に迷った時、何かにつまづいた時、勇気が出なかったり、やる気が出なかった時にズシっと響く言葉ばかりです。私もかつてはメルマガ読者でしたが、その時の自分に刺さるメッセージで驚いたことがあります。

今年のテーマは、「「今」しかできないことを最優先しろ!」になりました。

SNSの普及などで、色々な情報が瞬時に受け取れる時代。それによって人生の選択肢はたくさん増えましたが、その分、迷うことも多くなったのではないでしょうか。

可能性が広がるのは良いことですが、現実を見ずに、理想や夢ばかり追ってしまう場合もあります。また、便利な世の中になりすぎて、「まぁ、いいか」とか、「そのうち何とかなるかも・・・」と、今、やるべきことを何となく後回しにしてしまう場合も多いのではないでしょうか。

確かに、鑑定でも、方向性を見失い、迷われているお客様も多く見受けられます。占い師やカウンセラーなど、色々な方の意見を聞いて、かえって混乱されている方もいらっしゃるのです。

今年のテーマは、そんな皆さまへ

「今しかできないことが最優先!」

というメッセージとなりました。

それが、転職なのか、転居なのか、婚活なのか、勉強なのか・・・課題はそれぞれかもしれませんが、今年はぜひ、このテーマを参考に、「こんなに進んだよ!」という1年にしたいものですね(^^)

特に、今回の動画解説は、わかりやすく、

★20代〜30代前半の方向け
★30代後半〜40代の方向け
★50代〜それ以上の方向け

と、年代別にテーマが分かれ、

また、

★婚活中の方

に向けたメッセージも熱く熱く解説しています。

実は、今回のテーマのキーワードは、「活!」

就活・転(職)活・婚活・妊活・・・・

「活」は辛いし面倒です! でも、自分にとって必要な「活」を受け入れて乗り越えた時、見える世界は圧倒的に違います!!

私も、42歳という年齢でしたが、転居をし、転職をし、経済的にも、人間関係でも仕事のやりがいも楽しさも、以前とは比べ物にならないくらいの充実した毎日を送っています。

今年はこのテーマを参考に、さらに大きく前進したいです!

皆さまもテーマをご覧になり、今年1年を大きな実りのある1年にしませんか?

↑このページの先頭へ

気学とは?
竹下宏プロフィール

↑このページの先頭へ

Copyright (C) Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.