運活BOOK 2021
ご利用ガイド

誕生日が月初に当たる方へ。
生まれ月の境目はズレがあります。

節入り日を確認する >

方位の起点の調べ方。
方位を測る起点は自宅です。

方位の割り出し方を確認する >

竹下宏の初出版本
「運活BOOK 2021」が
発売されました!

コンセプトは
「読者の方が活用できる本」

  • 運気(バイオリズム)
  • 本当の性格
  • 大凶方位

辞書のようにお使いください!

「お客様に役に立つ本を」「お客様が活用できる本を」というコンセプトで制作された「運活BOOK 2021」。竹下宏初の出版本ということで主婦の友社から発売されました。

この1冊で、2021年の運気がわかるだけでなく、その人の本当の性格や、2021年の大凶方位がわかります。

運気を調べたり、相手の性格を調べたり、大凶方位を確認したり・・・プライベートでもビジネスでも活用できる本になっていますので、ぜひ「辞書」のようにお使いくださいね!プレゼントにも最適ですよ!

お買い求めは、公式サイト(送料無料)、全国の書店、Amazon 楽天、等でご購入いただけます。

\ 転ばぬ先の杖!備えあれば憂いなし! /

運活BOOK 2021の使い方

2021年の運気(バイオリズム)を調べる

「運活BOOK 2021」には、2021年の年間の運気(バイオリズム)、毎月の運気(バイオリズム)が掲載されています。

お仕事も恋愛も運気が良い時の方が成功しやすく、運気が悪い時は気持ちも不安定でミスや事故などが多くなります。先に運気を知っておけば、ここで勝負!ここは一休み、とスケジュールが立てやすくなりますね!

生年月日がわかればご家族だけでなく、職場の上司や部下などの運気もわかります。今、部下の状態はどうなのか、上司の状態はどうなのか、ご家族の調子はどうなのか、など、みんなの運気がわかっていれば、仕事の振り方にも活用できるし、ご家族への接し方にも活用できると思います。

いつも動画で配信している内容を文章で詳しく解説しています。先取りできてしまうのはかなりお得だと思いますよ!ぜひ、運気を参考に、有意義な2021年をお過ごしくださいね!

本当の性格を調べる

実はこの本では、鑑定や占い教室でしか知ることのできない、その人の「本当の性格」がわかります。「攻撃型」「守備型」「仕事人」「家庭人」など、竹下流気学の独自の表現を用い、その人のタイプと本当の性格を解説しています。

生年月日さえわかれば、赤ちゃんからお年寄りだけでなく、外国人の方の性格もわかります!「強そうに見えるけど実は繊細な人」「得意なものは○○」「向いているお仕事は○○」など、ポイントを絞って解説しています。

隠れた性格を知っておくと、その人にどう接したら良いか、ヒントを得ることができたり、ギクシャクしていた関係が改善されたりすることも多いです。誤解していた部分が解消され、信頼関係が結べるようになったと、鑑定でも感想をいただくことが多いです。

また、この本で本当の性格を知ることは、プライベートだけでなく、ビジネスシーンでも有効です。上司の性格、部下の隠れた才能がなどがわかれば、担当業務を決めたり、配置換えなどにも役立ちますよね!採用時に参考にしていただいても良いと思います。

デザインも、ビジネス手帳と一緒に持ち歩いてもOKなように、黒をメインにいたしました。

ビジネスでもプライベートでも、運活ブックでその方の本当の性格を知り、有効な関係を築いてくださいね!

大凶方位を確認する

「運活BOOK2021」では、2021年の「年の大凶方位」「毎月の大凶方位」がわかります。
竹下流の極意に「大吉を生かすことも大切だが、大凶を避けることの方がもっと大切だ!スピードアップよりクラッシュしないことの方が大切!」というものがあります。
これは、方位も同じで、吉方位でパワーチャージすることが開運への近道ではありますが、いかに大凶方位を避けて生活することも運気を下げない大切な要因になります。

方位の影響は本当に存在します。長年お客様を鑑定していると、「あと数日ずらしていれば大凶方位は避けられたのに・・・」という方も多いです。そのたった数日が仕事運を低下させたり恋愛運を下げてしまうのです。出張や家族旅行などで運気を落としてしまわないよう、まずは運活BOOKで大凶方位を確認して、悪い方角には行かないようにしてくださいね。

その他にも読みどころたくさん!

辞書のように使っていただきたい「運活BOOK2021」ですが、調べる以外にも読みどころがたくさんあります。各章の末尾には「質問コーナー」があり、皆さまから頂いたお仕事や恋愛、気学のご質問にお答えしています。

また、その他にも竹下宏からの皆さまへのメッセージをはじめ、竹下流気学についての解説や運気(バイオリズム)の考え方についても詳しく掲載しています。調べるだけでなく、じっくり竹下流気学のことがわかる「読み物」としても面白い本になっていますので、ぜひ、お手元において、様々なシーンにお役立てくださいね!

\ この本が出版された経緯 /

誕生ヒストリー

編集者さんが1か月の間、数々の占い師、九星気学鑑定士のYouTubeを見続けて
「この人だ!」と決めたのが「竹下宏」だった!

とある出版社様からたけした事務所あてにメールが届いたのは2020年始めの頃でした。メールをくださったのは主婦の友社の編集者様。ぜひ、竹下先生の本を出版したい、竹下流気学の考え方、竹下先生のご指導していること、理念、理論を書籍にしたいとのことでした。

それまでも様々な出版社の方から「本を出しませんか?」というオファーはありましたが、なんとなく気が乗らない・・そんな状況だったのですが、今までの出版社様とは雰囲気が違う、話を聞いてみたらどう?と面談をスケジュールしたのは番頭さんでした。

そこから、打ち合わせの日程を決めていたところにコロナによる緊急事態宣言。落ち着いたらにしましょうか・・・と、実は打ち合わせ自体がストップしそうになったのですが、そこは方位取り歴20年以上の竹下先生と番頭さんの力が働いたのでしょう。当初の予定は少し延期になりましたが、晴れて編集者様と出版の打ち合わせに入ったのでした。

初顔合わせの日。主婦の友社の編集者様、ライター様が来所され、具体的な本の打ち合わせになりました。最初のテーマは「どんな本を出すか」でした。出版社様の意見は「読み物」として、竹下流気学の理論や竹下先生の指導事例などを出したいとのこと。編集者様のお話を静かに聞いていた先生でしたが、先生はどうお考えですか?と編集者様に聞かれると、先生の答えは、「誰でも手軽に読めて、活用できる本がいい」「職場でも飲み会でも活用してもらえる実用本がいい」でした。

私もその場に同席していましたが、なるほど!活用できる本!良い!素敵!皆さんが本を見て「そうなんだ!」「え!知らなかった!」「こうしよう、ああしよう」と言ってくださる姿を想像して勝手に感動(笑)

こうして、本のコンセプトが決まり、具体的な打ち合わせに入っていきました。「竹下流気学のことを知ってもらうには、占い教室を受けてもらうのが一番早いんじゃない?」という竹下先生の提案で、急遽、編集者さんとライターさんへ占い教室が開かれました。生年月日から、その人が何型何人でどんな性格か、どんな特徴を持っているか、得意分野不得意分野、相性も割り出せるBコースの受講です。真剣に割り出す編集者様とライター様。「いや~面白い!」「あるある!そういうところ、あります!」とっても楽しそうにはしゃぎながら受けてくださったのが印象的だったのですが、すごいのはここから。なんと、その次の打ち合わせ時には、「もうすっかりハマってしまいまして・・・」と、ご家族や友人、昔の同僚の方など、電話やLINEで生年月日を聞きまくり、100人を占ったそうなのです!

その編集者様が何度も何度もノートに書いては消し、考えてくださったキーワードが「運活(うんかつ)」でした。運気に振り回されるのではなく活用してほしい、本も皆さんのお役に立てるように本を活用してほしい、そんな思いを込めて作られたのが「運活」。運気を活用するという言葉だったのです。

こうして、運活ブックは正式なタイトルが「運活BOOK 2021」となりました。そこから急ピッチで編集作業が始まったのですが・・・

ある打ち合わせの日、編集者様に質問したのは番頭さんでした。

「占い師なんて星の数ほどいると思いますけど、どうして竹下宏だったのですか?」

確かに!占い師の方は本当にたくさんいらっしゃるし、九星気学の先生だってたくさんいる。どうして竹下先生だったのでしょう・・・私も興味津々で答えを聞きました。

編集者様の答えはこうでした。

「実は僕、占いなどは全く素人だったのですが、何か読む人の役に立つような占い師さんの本が出したいなと思って、1か月間、毎晩毎晩ずーっと、色々な占い師さんのYouTubeを見ていたんですよ。本当にものすごい数の動画を見ました。本当に色々な鑑定士さんがいて何人か絞って行って、最終的にこの人だ!と思ったのが竹下先生だったのです。」

「どこが決め手だったのですか?」と聞く番頭さん。

「決め手は『具体性』です。どの動画も、例えば、「未来が見えてくる!」とか、「運命の人が現れる!」とか、「チャンスがめぐってくる!」とか、抽象的な表現の方が多かった。でも、その中で竹下先生だけが違っていました。「引っ越ししなさい」、「悪い方角に行ってはいけない」、「上司との関係はこうして改善しなさい」、「自分にあった仕事に就かないと運気は上がらない」など、どの動画も超具体的なアドバイスでした。僕はここが素晴らしいと思ったのです。そして、これらの事例はどなたにでも当てはまること。ならばぜひ世の中に出したい、本にしたい、そう思ったのです。」

竹下先生が竹下流気学を創設し、25年。ふんわりとした優しいアドバイスではなく、時には厳しい意見でも、お客様のために具体的なアドバイスを伝え続けていく。そのスタンスはずっと変わらず、竹下先生のポリシーです。

でも、具体的だからこそ、キラキラした華やかさはなく、地味です。いわゆる「YouTube映え」もしない動画だったでしょう。でも、こうして、素晴らしい出版社の編集者様の目に留まり、ご尽力を頂いたおかげで、「運活BOOK 2021」が誕生しました。

#運活book2021

Facebook・Instagram・Twitter
投稿リレー開催中!
投稿にハッシュタグ
#運活BOOK2021
を入れるだけ。
ぜひ、皆様も参加してくださいね。