横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
・毎月の運勢
・毎日の運勢(携帯対応)
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎日の運勢データ版
・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

自分の本命星をチェック!運勢は、あなたの生まれた年の星(本命星)により決まります。

■まずは、自分の本命星をチェック!

今年の運勢・毎月の運勢を読む前に、
先ずは下記の早見表で自分の本命星をチェックしてみて下さい。
◆注意点◆
気学(風水)の一年間は旧暦です。 節分が元旦になります。基本的に2月4日に始まり、翌年の2月3日に終わります。ですので、例えば昭和42年1月生まれの場合、気学上は「昭和41年生まれ」と見なします。
生まれ星
生まれ年(昭和→平成)
11
20
29
38
47
56
H2
11
20
29
10
19
28
37
46
55
64
10
19
28
S9
18
27
36
45
54
63
H9
18
27
S8
17
26
35
44
53
62
H8
17
26
S7
16
25
34
43
52
61
H7
16
25
S6
15
24
33
42
51
60
H6
15
24
S5
14
23
32
41
50
59
H5
14
23
S4
13
22
31
40
49
58
H4
13
22
S3
12
21
30
39
48
57
H3
12
21
※上表の星名をクリックすると、今年の運勢を表示します


■運勢には、今年の運勢・今月の運勢・毎日の運勢があります

2019年の運勢 毎月の運勢 毎日の運勢
〜 2019年の運勢 〜
●はじめに

運勢の中に出てくる☆大吉とか▲凶と言うのは、表面的に成果が出やすいかどうか の評価ですので、▲凶の年は全てがボロボロ・・・と言うわけでもありませんし、 ☆大吉の年は全てがバラ色!と言うわけでもありません。

▲凶の年でも、その年のメリットがあります。 それを生かすとともに、その後数年間の運気を見据えて準備に徹すれば 非常に有意義に使える場合もありますし、 ☆大吉の年でも、弱点はありますので、方向性を誤れば 全く意味の無い年になることもあります。 今年の運気のメリット、デメリットを理解して、今後数年間の運気を見据えて、 今年やるべきことを確実にこなすように努力しましょうね!
●年の運気は長期スパンで考える「結婚」や「転職」、「独立」には重要!

普段の生活では、年の運気はほとんど体感しないため、「月の運気」を参考にしますが、「結婚」や「転職」、「独立」など、軌道に乗るまでに時間がかかるものに関しては、長期スパンで考えなければならないため、「年の運気」が重要になってきます。

結婚したり、転職をした時は良い運気でも、すぐに★大凶になってしまっては、新しい環境に馴染む前に、ミスやトラブルに巻き込まれて嫌になってしまったり、独立では、開業した時は運気がよくても、すぐに運気が落ちてしまうと、経営がある程度安定する前に、モチベーションが落ち、資金繰りや雇用関係が破たんして廃業・・・なんてことにもなりかねないのです。

運気が良い時は物事が順調に進みますので、結婚や転職など、長期スパンで考えるものは、最低でも「2年連続で運気が良い時」が基本となります。但し、36歳以上の婚活の場合、運気が悪いほうが有利な場合もあります。

毎月の運勢ではお届けしていない、「結婚運」「転職運」「独立運」「金運」を解説していますので、こちらもぜひ、ご覧下さい。
●年の運勢はマメに見直しましょう。

年の運気とは、このように、普段は目立ちませんが、何か大きな出来事があった時に影響を及ぼします。また、普段は体感しないため、忘れてしまうものでもあるのです。

でも、年の運気は重要です!

できれば、3ヶ月に1度くらい読み直して頭に入れておきましょう。何かあった時に、「あぁ、これは年の運気の影響なのか」と分析することができ、対処法も見つけやすくなります。マメに見直しをして、運気の良い人も悪い人も、実り多き1年にしましょうね!
●作用の出方は?

これはお味噌汁で言えば出汁のようなもの。 一年を通しての運勢は、通常の実生活にハッキリは出てきません。 何かにチャレンジしたり、何かでピンチになったりすると、実感できるでしょう。
ですので今年の運勢が悪い場合、毎月の運勢が良くても油断しないで慎重にね。 表面には出なくても、あなたの運気のベ−スは今年の運勢です。 くれぐれもお忘れなく!
●主な対象は?

一年を通しての運勢は、主に人生の中での大きな出来事に作用します。 例えば、結婚、就職、進学などの大きな節目、 転職、独立、離婚などの人生の曲がり角、 相続、家を買う等の大きな出来事、等です。
上記のような場合は、占いニュースの「毎月の運勢」だけではなく、 今年の運勢をよく考えて物事を行ってください。
●今後3年の運気も重視!

運気が高いときは物事はうまく行きます。でも、問題はその後! 運気が大吉の時に物事を始めれば一時的にうまく行きますが、後は落ちるだけ。 逆に大凶でも、次の年から運気が上がるのであれば じわじわ物事を始めてしまっても良いのです。
基本的に大きな物事は、運気が下がったときに始めて 運気の上昇とともに進めて行くのがよいでしょう。 くれぐれも、運気が上がり切った時に調子に乗って物事を拡大したり、 新しく始めないようにね。
●良いことがないのは、何の影響?

今年の一年を通しての運勢は、あなたのバイオリズムです。 ですので、基本的に記載されている運勢のようになりますが 中にはならない人もいます。 大凶の年なのに大吉だったり、大吉の年なのに大凶だったりする場合があります。 大凶の年に大吉なのは良いことですね。 方位取りがうまく行って、極端に運気が上がったのでしょう。
でも問題は、大吉の年に良いことが何もなく大凶の人生を歩んでしまう場合です。 この場合は、悪い方角に行きすぎて運気が極端に下がったことが考えられます。 思い当たる方は早急に鑑定を受けて、 必要であればリカバリ−を行った方が良いでしょう。
大凶の年に大凶なのは何の心配もありません。 バイオリズムが上がれば、運気も上がります。
でも、大吉の年に大凶だった方は、十分注意してくださいね。
→「悪い運気を乗り切るコツ」を読む

★年の運勢は「予習の材料」。マメにチェックして普段の生活に活かしましょう。

早いもので、2019年の運勢をお届けする時がやって参りました。
オープニングで竹下先生が解説していますが、気学上の1年の始まりは、元旦ではなく、2月の節分明けから始まります。

年の運気は、「隠し味」。普段はほとんど体感しませんが、見えないところでじんわりと効いています。体感度合いが高いのは「月の運気」ですので、日頃の生活においては、毎月の運勢を参考にしてみてくださいね。
でも、年の運気は、根っこの部分でしっかり効いていますので、その時は感じなくても、後で振り返ってみた時に「あぁ、あの年から流れが変わったな」と感じるものなのです。

また、年の運気が悪い時は、月の運気が良くても、何となく進みが悪かったり、モチベーションが上がらないことが多いですが、でも、反対に、年の運気が良いと、たとえ月の運気が★大凶でも、それほど気持ちも暗くならず、ミスも最小限で防げたりするのです。

でも、普段はあまり体感がなく、ついつい忘れてしまうのが年の運気。だからこそ、何度も見直しましょう。

年の運気は「予習」の材料。
できれば2ヶ月に1度くらいは見直して、

◆災いを未然に防ぐ材料 として
◆チャンスを2倍に活かせる材料 として

活用してみてくださいね。

特に、2018年と2019年の運気が大きく変わる

※二黒土星
※四緑木星
※七赤金星
※九紫火星

の方、昨年と同じように過ごしてしまうと危険だったり、勿体ないことも多いです。 ぜひ、2019年の運気を参考に過ごすようにしましょうね。

また、運気は、年が変わったからといってすぐに変わるものではありません。前年の運気を引きずりながら徐々に変わって行きます。

☆昨年運気が悪かった四緑木星さんや九紫火星さんは、「運気が上がった!」と言い聞かせてエンジンをかけて行きましょう。

◇運気が下がる二黒土星さん、七赤金星さんは、まだ昨年の良い運気を引きずっているうちに、色々なことに取り組んでしまいましょうね。

このように、昨年と今年の運気が大きく変わる星の方は、今年は普段から年の運気も意識して過ごすようにしましょうね。


◇*◇*◇

★新年ですので、竹下先生はビシッと着物!アシスタントもビシッとスーツでお届けします(笑)

昨年の運勢は、スーツ姿でお届けしましたが、今回の2019年の運勢は、竹下先生は、講談社様から寄贈されたお着物で、がまた先生と白石は、スーツ姿で撮影に臨むことになりました。

Withの動画撮影では、着付けができるスタッフの方に着物を着させていただいていたそうですが、残念ながらたけした事務所の撮影スタッフの中には着付けができるものがおりません・・・。

「着物の着方と帯の締め方を調べておいてくれ!」と早朝から指令が下り、撮影当日は、みんなで着付けのYoutube動画を探して、先生を取り囲んで着付け開始!(笑) でも、竹下先生は本当に器用な方なんです(笑) 結局、動画を見ながら、先生ご自身で全部着てしまいました。帯もご自分で締めて、羽織紐も、動画を見ながらササっと仕上げて(笑)

私たち女性スタッフは、ただ、周りをウロウロしただけでした(笑)

***

今年も昨年同様、年齢を重ねるごとにますますパワーアップしていらっしゃる我らが師匠、竹下先生が運勢の解説を、安心安定の「鉄板」アシスタント、「がまた」 こと、鎌田智恵子先生をメインアシスタントに、そして、「イノコ」こと、白石よし子がサブアシスタントとしてお送りします。

月の運勢には無い、「恋愛結婚運」や「独立転職運」、「お買い物運」についても詳しく解説していますよ!

ぜひ最後までご覧くださいね(^^)/


それでは、お待たせしました!
2019年の運勢、早速行ってみましょう!!


一白水星の年運二黒土星の年運三碧木星の年運

四緑木星の年運五黄土星の年運六白金星の年運

七赤金星の年運八白土星の年運九紫火星の年運

メールマガジン申込み
「横浜で2番目にあたる占い師?竹下宏の今月の運勢」
毎月の運勢とあわせて、毎年一回、年の運勢もお送りします

〜 今月の運勢 〜
 

これはお味噌汁でいうと味噌です。通常の行動にかかわる運勢は、ほとんど毎月の運勢で判断していきます。体感しやすく、一番現実的に役に立ちます。とにかく、これを軸に判断してくださいね。

★いよいよ2019年の幕開けです!

皆さまこんばんは!
本日も、動画をご覧くださりありがとうございます。

月日が経つのは本当に早いもので、2月の運勢をお届けする時期となりました。
2月は、気学上では1年のスタート月!いよいよ2月4日から2019年がスタートすることになります。

新年を迎えるにあたり、2月は月の運気だけでなく、年の運気も入れ替わる大切な1ヵ月。

動画でも竹下先生がお話していますが、特に、昨年から運気が急降下する二黒土星、七赤金星は、今までの勢いをストップして、慎重に進めていくことが必要です。

反対に、昨年までの運気が悪く、今年急上昇する四緑木星の方、九紫火星の方は、体感が得られず、なかなかエンジンがかからないかもしれませんが、「運気が上がったのだから大丈夫!」と自分に言い聞かせて頑張りましょう!

でも、わかっているつもりでも、自分では気づかないのが厄介なところ(笑)

例えば、私は、運気が下がると急に涙もろくなるらしく、自分では落ち込んでいるつもりがなくても、涙腺が崩壊してしまうことがあります。

すると、竹下先生を始め、番頭さんやハチコ先生から、「よしこの★大凶が始まったね〜」と言われます(笑) (「なぐさめて〜!!」←心の声(笑))

そして、竹下先生はというと・・・

いつもは本当に優しい先生なのですが、★大凶の時は(ご本人はご自覚がないようですが(笑))かなり眉間にシワが増えていらっしゃいます(笑)

声のトーンが低くなり・・・目ヂカラが半端ない!!ちょっと怖いです(笑)

でも、私も、先生の部下を5年間やっておりますので、そんな先生の変化を察知できるようになりました。

先生がお気づきになる前に、「先生の★大凶が始まった!」とわかるようになったのです(笑)

そして、ここだけの話ですが(笑)、実は、私はひっそりと先生を観察しながら研究し、イラっとしている竹下先生が穏やかになる方法?を見つけたのです!!(≧▽≦)

実はそれは、「竹下流の家相の理論」に当てはまっていて【家相講座】でお伝えしているのですが(笑)
https://www.kigaku.co.jp/kyoushitsu_kasou.html

本当に、効果テキメンなんですよ!(≧▽≦)

2019年は、私、白石も★大凶ですが、竹下先生も★大凶です。
いつもより、この方法が活躍しそうですね(笑)

部下として、先生が★大凶でもイラっとせずにお仕事に集中できるよう、頑張って行きたいと思います(笑)

というわけで、話が少し脱線してしまいましたが(笑)運気が急激に変化した場合、案外自分では、わかっているつもりでも、気づかずに行動していることが多いようですね。

だからこそ、運勢をまめにチェックして、「今、自分は、この状態」というのを把握しましょう!
また、良い運気の場合も、☆大吉、◎中吉、〇吉など、それぞれ特徴があります。
ぜひ、その特徴も意識しながら、このスタート月を過ごしてみてくださいね!

◇*◇*◇

★2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

「毎月の動画、楽しみにしています」
「メルマガはいつ配信されますか?」
「動画を見て鑑定に来ました。」

2018年もこうした皆さまからの温かいお言葉に励まされながら、スタッフ一同、動画を配信してまいりました。

こうして長年にわたり、配信していけるのは、ご覧くださっている皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

今回の動画も、約9時間にわたり、15日号の質問コーナーと合わせて、撮影されました。

「年々、歳を重ねるごとに、動画撮影が体力的にキツなってるよね〜」と、仰る竹下先生ですが、撮影が始まるとそんなお言葉は何処へやら?

むしろ、年々若返っているのでは??と思うくらい、精力的に撮影に挑まれています。

ほぼ、24時間鑑定のことを考え、様々な問題を解決に導くべく、新理論を誕生させています。そして、それを惜しげもなく動画で披露(笑) 本当にご覧いただいている皆さまのことを考え、わかりやすく丁寧に解説していらっしゃるのです。

新年を迎えるにあたり、アシスタントとしても、もっともっと、そんな先生をバックアップできる存在でいなければ・・・と身が引き締まる思いです。

今年も、昨年よりさらにわかりやすく、皆さまのお役に立つ情報を配信できるよう頑張って行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして、今年も昨年同様、運勢の解説は、我らが師匠の「竹下宏」先生が超理論的に、わかりやすく解説、メインアシスタントは、いつでも美しく、素敵な笑顔を絶やさない、才色兼備で優秀なアシスタント、がまた こと、「鎌田智恵子」先生が務めて参ります。

私白石は、昨年同様、裏方業務を中心に、ちょこっとだけ登場させていただきますので(笑)よろしくお願いいたします。

それでは、お待たせしました!
早速、2019年スタート月、2月の運勢動画をお届けしましょう!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


一白水星の今月の運勢二黒土星の今月の運勢三碧木星の今月の運勢

四緑木星の今月の運勢五黄土星の今月の運勢六白金星の今月の運勢

七赤金星の今月の運勢八白土星の今月の運勢九紫火星の今月の運勢

メールマガジン申込み
「横浜で2番目にあたる占い師?竹下宏の今月の運勢」
毎月の運勢とあわせて、毎年一回、年の運勢もお送りします

〜 毎日の運勢 〜

これはお味噌汁の七味唐辛子、スパイスです。 実際の味には関係なく、本当に表面の皮一枚の部分をつかさどります。これは運勢というよりも精神状態ですね。

メールマガジン「竹下宏の毎日の運勢」もご好評いただいています。携帯電話で受信するように文字数を調整しており、お忙しいときにもさっと運勢の確認ができます。

> 毎日の運勢の登録はこちら!

■運勢の表示の意味

運勢の解説をする際に、色々なところに、☆大吉とか、★大凶と書いてありますが、それらは基本的に下記のような意味になります。是非頭に入れてから、運勢を読んでくださいね!

☆大吉(だいきち)

精神的にも安定し、モチベーションも高く、物事を進めたり、結果を出すのに適した時期。説得力はあるが頼まれごとに弱い面も。

◎中吉(ちゅうきち)

モチベーションが特に高く、勢いで物事を進めるのに適した、大きな伸びが期待できる時期。パワーがある分、言い過ぎ、やりすぎに注意。

○吉(きち)

適度にモチベーションがあがり、労働意欲も出て、確実な成果は期待できるが、大きな伸びは望めない時期。意識して動かないと、何もしないで終わる場合も。

▲凶(きょう)

モチベーションは低く、表立って何かを進めるには適さない。集中力、生殖能力などが高く、勉強、準備、情報収集など内面の充実に適した時期。

※▲凶は特に悪いことが起きる・・・という時期ではありません!表示上は▲凶ですが、使い方を間違えなければ、結構良い年なのです。

★大凶(だいきょう)

精神的にも不安定で、事故病気等の災難に遭遇する可能性のある時期。過去に悪い方位に行った前科がある人は、そのツケも出やすい時期。

※▲凶の時期とは明らかに異なり、不安定でトラブルが多い時期です。

★★S大凶(スーパーだいきょう)

非常に強い★大凶

★★★SD大凶(スペシャル・デリシャスだいきょう)

更に強い最悪の★大凶

〜のち★大凶

ふだんの半分くらいの力で確実に堅実に過ごしていれば何とかなる場合もあるのだが、油断していつものペースで物事を進めると、結果的に★大凶になってしまう時期。

〜ときに△大波

大波は特に運気を下げるものではないが、精神面、仕事面、ともに、良い時と悪い時の波が大きくなる時期。その結果、失言、誤算、等の人為的ミスが多くなるので要注意。

↑ページの先頭へ戻る

【今年の運勢・今月の運勢はメルマガでも読めます!】※購読無料
本能の占い師・竹下 宏の運勢鑑定!恋愛、浮気、○○○したい・・・そんな貴方のために、直接的?表現でお届けします!キャラは砕けていますが、内容は論理的です。総読者数7000人突破! →メルマガ登録&バックナンバー
【毎日の運勢もメルマガで!】※購読無料
携帯へ毎日送信!今日の運勢は吉?凶? →メルマガ登録&バックナンバー
Copyright (C) Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.